心の風に吹かれて~for Travelers~

ビジネスホテルからラグジュアリーホテルまでを泊まり歩く管理人「Nagoya」が、自身の「旅の記録」&「記憶」に基づいて、ビジネスマン&旅行者のために情報を発信します。

【宿泊記&レビュー】帝国ホテル東京:地下鉄日比谷駅から駅近(徒歩約1分)・JR有楽町駅からタクシーでワンメーター&時代の最先端を取り入れつつも所々にかつての面影を残している「渋沢栄一とも縁がある1890年創業の帝国ホテルグループ系列のラグジュアリーホテル」

20191109120743   Nagoya

訪問、有難うございます。

「心の風」に誘われて、

ふらっとホテルに泊まることがあるNagoyaです。

f:id:Nagoya1976:20211221165057j:plain

20191109090757   Nagoya

今回は、

「帝国ホテル東京」

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

場所:日比谷公園の目の前にある1890年創業のラグジュアリーホテル

20191115111649   Marriott

地下鉄日比谷駅から徒歩約1分だけど、最寄りの出口は階段だから気を付けてね。

20191109120743   Nagoya

JR東京駅の八重洲南口(新幹線の八重洲中央南口)の正面にあるタクシー乗り場からタクシーで約8分(980円)。

20191110141246   Centrair

JR有楽町駅からタクシーで約4分(420円)。

20191115111649   Marriott

「車寄せ」でドアマンが出迎えてくれるか、天気が良い日以外はタクシーで訪問しても良いと思うよ。

 

館内の様子

フロントまで

f:id:Nagoya1976:20211216135505j:plain

20191109120743   Nagoya

地下鉄日比谷駅から歩いて「帝国ホテル東京」に向かうと、ホテルの案内板が出迎えてくれます。

f:id:Nagoya1976:20211216142620j:plain

20191110141246   Centrair

メインエントランスには「車寄せ」があってドアマンも数人居るので特別な日にはタクシー等で訪問したいけど、徒歩で訪問した時にも視界に入るホテルのロゴは、それだけでテンションが上がります。

 

f:id:Nagoya1976:20211216142815j:plain

f:id:Nagoya1976:20211216150503j:plain

20191115111413   Marriott

メインエントランス、格好良い!!

 

f:id:Nagoya1976:20211216150902j:plain

f:id:Nagoya1976:20211221165644j:plain

20191110141246   Centrair

エントランスの手前には、海外から訪問した人が「和」を感じることが出来る「石庭」がありました。

f:id:Nagoya1976:20211219094211j:plain

20191109120743   Nagoya

JR有楽町駅から線路沿いに歩いて帝国ホテル東京に向かうと、こちらのエントランスが最寄り。

20191110141246   Centrair

本館とタワー館の間にあるエントランスですが、こちらでもドアマンが出迎えてくれました。

 

f:id:Nagoya1976:20211219101103p:plain

(帝国ホテル東京のHPから拝借)

 

フロント周辺

f:id:Nagoya1976:20211216151001j:plain

20191110141021   Centrair

素敵!!

20191109090757   Nagoya

日中は多くの人が写真撮影をしているので思うような写真を撮ることが難しいと思いますが、20時半頃なら、この通り。

f:id:Nagoya1976:20211217124433j:plain

20191110141246   Centrair

訪問した時期が12月だったので、大きなクリスマスツリーも飾ってありました。

 

f:id:Nagoya1976:20211217131512j:plain

20191115111649   Marriott

タワー館側のエントランスにも、クリスマスツリーが飾ってあったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211219105226j:plain

20191110141246   Centrair

簡素な空間でしたが、壁面には、ホテルの格式の高さを感じさせるアートが展示されていました。

 

f:id:Nagoya1976:20211219105628j:plain

f:id:Nagoya1976:20211218111136j:plain

20191109120743   Nagoya

フロント前は、広々&手続きを待つ人が座れるイスも用意されていました。

 

f:id:Nagoya1976:20211218112050j:plain

チェックイン&チェックアウト時間
20201031165851ホテルマン

 

  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:12時

※宿泊プランによって違い有り

f:id:Nagoya1976:20211217145415j:plain

※中2階から撮影

20191115111649   Marriott

フロントの向かいには、広々としたランデブーラウンジ・バーがあったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211218112430g:plain

(帝国ホテル東京のHPから拝借)

f:id:Nagoya1976:20211218113135j:plain

20191110141246   Centrair

壁面の大部分を占める巨大アート&中2階までの吹き抜け構造が高級感溢れる空間を創り出していました。

 

f:id:Nagoya1976:20211218113210j:plain

20201031165851ホテルマン

こちらの作品は、多田美波氏の大作「黎明」(通称「光の壁」)で、約7600個ものガラスブロックから創られております。

 

エレベーターホール&通路

フロントがある階のエレベーターホール

f:id:Nagoya1976:20211218113940j:plain

20191110141246   Centrair

ややレトロな雰囲気でしたが、広々&年季を感じさせない手入れが行き届いたエレベーターホール。

20191115111649   Marriott

エレベーターの内装にも、レトロ感の中に「格式の高さ」を感じたよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211218215750j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20211218215854j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20211218215953j:plain

 

宿泊した部屋がある階のエレベーターホール

f:id:Nagoya1976:20211218210240j:plain

20191109120743   Nagoya

宿泊した部屋がある階のエレベーターホールも、広々&行き届いた手入れ。

20191110141246   Centrair

照明も、レトロな雰囲気の中に格式の高さを感じる造り。

 

f:id:Nagoya1976:20211218221101j:plain

 

宿泊した部屋がある階の通路

f:id:Nagoya1976:20211218222524j:plain

20191110141246   Centrair

照明やルームプレートにレトロな雰囲気&年季を感じましたが、清潔感十分。

 

f:id:Nagoya1976:20211219001644j:plain

20191109120743   Nagoya

通路には一定間隔で「和の絵画」が飾ってあり、レトロ感ある額縁が、照明&ルームプレート共に高級な雰囲気を通路に与えていました。

 

f:id:Nagoya1976:20211219004617j:plain

20191115111649   Marriott

客室がある通路に進むには、ルームキーで扉を開ける必要があったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211218234418j:plain

 

室内(本館スーペリアダブルルーム)の様子

部屋の広さ

f:id:Nagoya1976:20211229183229j:plain

(帝国ホテル東京のHPから拝借)

20191109120743   Nagoya

大型のスーツケースを全開させても、通り道を確保できるほど。

20191115111649   Marriott

バゲージラックもあったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211219091150j:plain

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20211219091931j:plain

 

  • 奥行き:ノートパソコン3台分ほど
  • 横幅:ノートパソコン3.5台分ほど
  • LAN:無線&有線、無料
  • スリッパ:有り
20191109120746   Nagoya

無線LANは、若干不安定でした。

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20211219092314j:plain

 

  • ルームウェア:有り(バスローブも有り)
20191110141246   Centrair

ベッドは、小学校入学前の子供であれば、親子3人で寝ることができそうでした。

「添い寝」について
20201031165851ホテルマン

12歳以下のお子様は、「添い寝」にてご宿泊可能です。

 

バスルーム

f:id:Nagoya1976:20211219105816j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20211219113746j:plain

 

  • シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディローション有り
  • ドライヤー:有り
  • 歯ブラシ:有り
  • コップ:有り
20191115111649   Marriott

洗面台の前には、清潔感溢れる座椅子が置いてあったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211219123644j:plain

20191109120743   Nagoya

ちょっとしたことですが、ラグジュアリーホテルとしてのプライドを感じました。

20191110141246   Centrair

バスアメニティは、帝国ホテル東京オリジナルのものでした。

 

f:id:Nagoya1976:20211220162843j:plain

 

内装

f:id:Nagoya1976:20211220165518j:plain

20191110141246   Centrair

壁面の6割ほど幅の窓がありました。

f:id:Nagoya1976:20211220170122j:plain

20191109120032   Nagoya

開放感がありましたが、カーテンを開けてみると、今回宿泊した部屋は正面に建物…。

 

f:id:Nagoya1976:20211220175417j:plain

20191110142731   Centrair

窓際に設置されたソファーとテーブルは、いつも通り「荷物置き場」になりました。

 

f:id:Nagoya1976:20211220175855j:plain

f:id:Nagoya1976:20211220181453j:plain

20191109120743   Nagoya

客室にはレトロ感漂う木造家具が設置されていて、カップ&ソーサーに加えて、照明&絵画との見事な調和が心地良い空間を創り出していました。

 

f:id:Nagoya1976:20211220181949j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20211220182019j:plain

20191115111649   Marriott

レトロ感が漂う中でも、時代の最先端を導入してきた様子を感じとれる室内だったよ。

 

スマート家電

f:id:Nagoya1976:20211221170147j:plain

 

常設プラズマクラスター付空気清浄器

f:id:Nagoya1976:20211221170805j:plain

 

自動お湯張り装置

f:id:Nagoya1976:20211221173326j:plain

ホテルのオススメ

インペリアルタイムズでの企画展示

f:id:Nagoya1976:20211229183645j:plain

20191109120743   Nagoya

2021年12月に宿泊した時には、「日本資本主義の父 渋沢栄一と帝国ホテル」という企画展示が行われていました。

 

f:id:Nagoya1976:20211229184508j:plain

20201031165851ホテルマン

開催中の企画展示については、次の番号までお問い合わせ下さい。

 

帝国ホテル 東京 ホテル事業統括部営業企画課
TEL:03-3539-8240 (10:00~17:00 ※土日祝日を除く)

f:id:Nagoya1976:20211229184940j:plain

20191115111649   Marriott

資料館の一区画という感じで、見応えがあったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211229185309j:plain

20191110141246   Centrair

帝国ホテル東京に宿泊した著名人の写真に加えて、歴代の帝国ホテル東京の模型が展示されていました。

 

初代本館(1890~1919年)の模型

f:id:Nagoya1976:20211229192728j:plain

 

2代目本館(1923~1967年)の模型

f:id:Nagoya1976:20211229192411j:plain

f:id:Nagoya1976:20211231172706j:plain

20201031165851ホテルマン

フロント階のエレベーターホールの手前には、2代目本館(1923~1967年)のロビーの一角にあった壁のデザインに手を加えて制作したものでございます。

f:id:Nagoya1976:20211231174022j:plain

20191109120743   Nagoya

フロント階のエントランス正面にある階段の裏には、2代目本館(1923~1967年)で使用されていた椅子と机が展示されていました。

 

日比谷公園

f:id:Nagoya1976:20211231174836j:plain

20191109120743   Nagoya

帝国ホテル東京の目の前にある道路を渡れば「日比谷公園」です。

 

f:id:Nagoya1976:20211231174605j:plain

20191115111649   Marriott

「日比谷公園」は東京ドーム約3個分の広さだから、朝食後や夕方の散歩/ランニングコースにオススメだよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211231195459j:plain

 

食事

朝食会場:パークサイドダイナー、東京なだ万

パークサイドダイナー

f:id:Nagoya1976:20211221131129j:plain

 

  • スタイル:セットメニュー形式
  • 料理:洋食
  • ライブキッチン:無し
  • 料金:3000円(コンチネンタルブレックファスト)、4200円(パークサイドブレックファスト)

f:id:Nagoya1976:20211221131639j:plain

20191109120743   Nagoya

異国の雰囲気が漂う朝食会場は片側の大部分が窓だったので、都心の朝を眺めながら「非日常の朝食」を楽しむことが出来ました。

 

f:id:Nagoya1976:20211221131609j:plain

20191110141246   Centrair

カウンター席もありました。

 

東京なだ万

  • スタイル:セットメニュー形式
  • 料理:和食
  • ライブキッチン:無し
  • 料金:4180円(和朝食、お粥朝食)
20191115111649   Marriott

今回は、パークサイドダイナーを利用したから、「東京なだ万」の写真は無いよ。

 

提供されていた朝食

パークサイドダイナー

f:id:Nagoya1976:20211221132213p:plain

(帝国ホテル東京HPから拝借)

 

なだ万

  • 和朝食
  • お粥朝食

 

戴いた朝食

f:id:Nagoya1976:20211231202427j:plain

20191115111407   Marriott

これで4200円?

20191109120032   Nagoya

これにジュースと珈琲がセットで4200円でした。

20191115111407   Marriott

高い!!

20191110141246   Centrair

値段の割に品数が少なくて驚きましたが、味付けは申し分無く、お腹も十分に満たされる量でした。

 

ホテル周辺の特徴

コンビニエンスストア

20191109120743   Nagoya

帝国ホテル東京から徒歩約1分の場所にセブンイレブンがありました。

 

飲食店

20191115111649   Marriott

帝国ホテル東京の中には、飲食店が複数合ったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20211215121849j:plain

20191110141246   Centrair

JR有楽町駅の周辺にも、飲食店が多数ありました。

 

口コミ

Relux
20191109120746   Nagoya

Reluxには掲載されていませんでした。

 

Trip.com

f:id:Nagoya1976:20211216170856j:plain

(Trip.comのHPから拝借)

 

一休.com

f:id:Nagoya1976:20211216171256j:plain

(一休.comのHPから拝借)

 

Tripadvisor

www.tripadvisor.jp

 

楽天トラベル

 

 

じゃらん

f:id:Nagoya1976:20211216171414j:plain

(じゃらんのHPから拝借)

 

あとがき

20191109090757   Nagoya

最後まで読んで頂き、有難うございます。

ツイッター(@nagoya1976)もやっています!!

質問・コメントは、「お問い合わせ」もしくはツイッターのDMから御遠慮なく!!

20191115111649   Marriott

記事を気に入って頂けましたら、「読者登録」もお願いします。


旅行・観光ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク