心の風に吹かれて~for Travelers~

ビジネスホテルからラグジュアリーホテルまでを泊まり歩く管理人「Nagoya」が、自身の「旅の記録」&「記憶」に基づいて、ビジネスマン&旅行者のために情報を発信します。

【宿泊記&レビュー】ANAクラウンプラザホテル神戸:新神戸駅から駅近(直結)&神戸の街並みを見渡すことが出来る立地がオススメの「IHG系列のホテル」

20191109120743   Nagoya

訪問、有難うございます。

「心の風」に誘われて、

ふらっとホテルに泊まることがあるNagoyaです。

20191109090757   Nagoya

今回は、

「ANAクラウンプラザホテル神戸」

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

場所:新神戸駅から近い(直結)!!

20191109120743   Nagoya

JR新神戸駅から徒歩で約2分&複合商業施設「新神戸オリエンタルシティ」の4階~37階に入居していました。

20191115111649   Marriott

JR新神戸駅からANAクラウンプラザホテル神戸までは、改札階直結の「屋根付き連絡橋」があったけど、雨風が強い時は、1階まで降りて、地下鉄新神戸駅への連絡通路経由でANAクラウンプラザホテル神戸まで行くのがオススメだよ。

 

JR新神戸駅に隣接した「地下鉄新神戸駅への連絡通路入口」

 

20191109120743   Nagoya

地下鉄新神戸駅の改札からは、徒歩で1分以内で、改札を出ると直ぐに複合商業施設「新神戸オリエンタルシティ」の入口が視界に入ります。

 

20201031165851ホテルマン

伊丹空港&関西国際空港からは、「リムジンバス」でも当ホテルまでお越しいただくことが出来ます。

 

館内の様子

フロントまで

20191109120743   Nagoya

メインのエントランスには、「車寄せ」がありました。

20191115111649   Marriott

新神戸駅から徒歩でANAクラウンプラザホテル神戸に向かった場合には、ホテルのロゴが、お出迎え。

 

フロント周辺

20191115111407   Marriott

広い!!

20191110141246   Centrair

ホテルに入ると、広々&小洒落たレストスペースが、お出迎え。

 

チェックイン&チェックアウト時間
20201031165851ホテルマン

 

  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:11時

※宿泊プランや会員ステータスによって違い有り

※チェックアウト:IHGのゴールドエリート以上は、最長14時

 

エレベーターホール&通路

フロントがある階のエレベーターホール

20191115111407   Marriott

綺麗!!

20191110141246   Centrair

壁面全体に使用された石材の光沢&カーペットの柄が、お洒落&高級な空間を演出。

20191115111649   Marriott

エレベーター内は、「高い」と感じる造りの天井が特徴的だったよ。

 

 

 

宿泊した部屋がある階のエレベーターホール

20191109120743   Nagoya

フロント階のエレベーターホールと比べると「天井が低い」と感じましたが、木の温もりを感じる色調のエレベーターホールでした。

 

 

宿泊した部屋がある階の通路

20191110141246   Centrair

横幅十分&落ち着いた雰囲気がする空間でした。

 

室内の様子

部屋の広さ

クラブスーペリアツイン

20191109120743   Nagoya

大型のスーツケースを全開させても、通り道を十分確保できるほど。

20191115111649   Marriott

3~4泊用のキャリーバッグを全開して載せることが出来るバゲージラックもあったよ。

 

 

デスク

 

  • 奥行き:ノートパソコン2~3台分ほど
  • 横幅:ノートパソコン4台分ほど
  • LAN:無線&有線、無料
  • スリッパ:有り
20191115111409   Marriott

ビジネスホテルのスリッパみたい…。

 

 

ベッド

 

  • ルームウェア:有り(バスローブも有り)
20191110141246   Centrair

写真手前のベッドは、小学生の子供であれば親子3人で寝ることができそう&写真奥のベッドは、小学校入学前の子供であれば親子2人で寝ることができそうでした。

20191115111649   Marriott

2つのベッドがハリウッドツインスタイルで設置されてたから、小学生までの子供2人の家族なら、4人で寝れそうだったよ。

「添い寝」について
20201031165851 ホテルマン

小学生以下のお子様は、「添い寝」にてご宿泊可能です。

 

バスルーム

 

 

  • シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー有り
  • ドライヤー:有り
  • 歯ブラシ:有り
  • コップ:有り
20191110141023   Centrair

バスルーム内は「一昔前」の造り。

20191115111649   Marriott

お湯と水で温度調整するタイプに加えて、バスタブ側とシャワー側の流路の調整をコックで行うタイプだったから、気を付けてね。

 

20191109120743   Nagoya

洗面台は、浴室の外にありました。

 

20191110141246   Centrair

バスアメニティは、「Antipodes(アンティポディース)」でした。

 

20201031165851ホテルマン

Antipodes(アンティポディース)は、エリザベス・バーバリッチが創設したニュージーランド発のブランドでございます。

また、オーガニック認証機関「Bio Gro New Zealand」によって認証された成分を採用している他、世界で最も古く最も権威がある菜食主義組織「Veg Soc(英国ベジタリアン協会)」からヴィーガンおよびベジタリアン認証を受けております。

20191110141027   Centrair

クラウンプラザホテルお馴染みの「入浴剤」も、ありました。

 

 

内装

20191109120743   Nagoya

壁面の半分ほどの幅の窓。

20191115111654   Marriott

神戸の街並みを見渡すことが出来たよ。

20191110141023   Centrair

正面にタワーマンションがあるので、滞在中はカーテンの利用がオススメです。

 

20191115111649   Marriott

JR新神戸駅を見下ろすことが出来たよ。

 

20191109120743   Nagoya

デスクからはマウンテンビュー&山の緑を眺めながらのデスクワークは、「非日常」でした。

20191110141246   Centrair

落ち着ける雰囲気のインテリアに囲まれた室内でした。

 

 

20191115111409   Marriott

ソファーは、いつも通り「荷物置き場」だったよ。

 

 

食事

朝食会場:カジュアルダイニング ザ・テラス

 

  • スタイル:ビュッフェ形式
  • 料理:洋食、和食
  • ライブキッチン:卵料理
  • 料金:3000円(大人)、1500円(6~12歳)
20191115111649   Marriott

フロントと同じ4階にあったよ。

20191109120743   Nagoya

片側一面が窓&天井も高めで心地良い空間でした。

 

提供されていた朝食

20191110141246   Centrair

提供されていた料理の種類は、十分。

20191115111649   Marriott

2~3泊なら飽きずに食べれると思うよ。

 

戴いた朝食

20191110141246   Centrair

目を惹いた「バターチキンカレー」は、なかなかの美味しさでした。

 

ホテル周辺の特徴

コンビニエンスストア

20191109120743   Nagoya

ANAクラウンプラザホテル神戸直結の地下鉄新神戸駅改札手前に、小規模ながらファミリーマートがありました。

20191115111649   Marriott

徒歩圏内には、ファミリーマート&ローソンがあったよ。

 

飲食店

20191109120743   Nagoya

ANAクラウンプラザホテル神戸が入居している複合商業施設「新神戸オリエンタルシティ」は、2022年8月時点では改装中でしたが、いくつかの飲食店が営業していました。

 

20191110141246   Centrair

JR新神戸駅にも、飲食店が数店舗ありました。

 

口コミ

Relux

(ReluxのHPから拝借)

 

Trip.com

(Trip.comのHPから拝借)

 

一休.com

(一休.comのHPから拝借)

 

Tripadvisor

www.tripadvisor.jp

 

楽天トラベル

 

 

じゃらん

(じゃらんのHPから拝借)

 

あとがき

20191109090757   Nagoya

最後まで読んで頂き、有難うございます。

ツイッター(@nagoya1976)もやっています!!

質問・コメントは、「お問い合わせ」もしくはツイッターのDMから御遠慮なく!!

20191115111649   Marriott

記事を気に入って頂けましたら、「読者登録」もお願いします。


旅行・観光ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク