心の風に吹かれて~for Travelers~

ビジネスホテルからラグジュアリーホテルまでを泊まり歩く管理人「Nagoya」が、自身の「旅の記録」&「記憶」に基づいて、ビジネスマン&旅行者のために情報を発信します。

【宿泊記&レビュー】Holiday Inn Mannheim City-Hauptbahnhof(ホリデイイン マンハイムシティ-ハウプトバーンホフ):マンハイム中央駅から駅近(徒歩約1分)&17歳まで添い寝で宿泊できるのが嬉しい「IHG系列のホテル」

20191109120743   Nagoya

訪問、有難うございます。

「心の風」に誘われて、

ふらっとホテルに泊まることがあるNagoyaです。

20191109090757   Nagoya

今回は、

「Holiday Inn Mannheim City-Hauptbahnhof(ホリデイイン マンハイムシティ-ハウプトバーンホフ)」

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

場所:マンハイム中央駅から駅近(徒歩約1分)!!

20191109120743   Nagoya

マンハイム中央駅から徒歩で約1分。

20191110141246   Centrair

駅を出ると、左手にホテルが見えました。

 

(2022年5月撮影)

20191109120743   Nagoya

2022年5月に宿泊した時は開発中で、将来的には「駅の目の前にあるホテル」になりそうです。

 

(2022年5月撮影)

 

館内の様子

フロントまで

20191109120743   Nagoya

2022年5月に宿泊した時は、エントランスの前が工事中でした。

20191115111649   Marriott

館内に入ると直ぐフロントデスクがあったよ。

20191110141246   Centrair

裏通りに面したエントランスも、ありました。

 

フロント周辺

20191109120743   Nagoya

フロント周辺は、広々としていてレストスペースもありました。

 

20191110141246   Centrair

カフェ&バーのスペースもありました。

 

20191109120743   Nagoya

ワーキングスペースも、ありました。

20191115111649   Marriott

飲み物とスナックが、売られてたよ。

チェックイン&チェックアウト時間
20201031165851ホテルマン

 

  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:12時

※宿泊プランや会員ステータスによって違い有り

※レイトチェックアウト:IHGのゴールドエリート以上は、最長14時

 

エレベーターホール&通路

フロントがある階のエレベーターホール

20191109120743   Nagoya

壁面には、お洒落なパネルが展示されていました。

 

20191115111649   Marriott

電動の靴磨き機が設置されてたよ。

 

 

宿泊した部屋がある階のエレベーターホール

20191110141246   Centrair

フロントがある階のエレベーターホールがシンプルであったのに対して、宿泊した部屋がある階のエレベーターホールは、カーペットが「お洒落な雰囲気」を創り出していました。

 

 

宿泊した部屋がある階の通路

20191110141246   Centrair

通路は、「広いな」と感じるほど幅に余裕がありました。

 

室内(スタンダードクイーンルーム)の様子

部屋の広さ
20191109120743   Nagoya

大型のスーツケースを全開させても、通り道は十分。

20191110141246   Centrair

部屋の入口付近には、「荷物を置いてくれ」と言わんばかりのスペースがありました。

 

20191115111649   Marriott

3~4泊用のキャリーバッグをなんとか載せられる奥行きのバゲージラックも、あったよ。

 

 

デスク

 

  • 奥行き:ノートパソコン2.5台分ほど
  • 横幅:ノートパソコン3.5台分ほど
  • LAN:無線、無料
  • スリッパ:無し
  • コンセント:Cタイプ
20191110141246   Centrair

机が設置された壁にUSBポートが設置されていて助かりました。

 

 

ベッド

 

  • ルームウェア:無し
20191110141246   Centrair

ベッドは、小学生の子供までであれば、親子3人で寝ることができそうでした。

「添い寝」について
20201031165851ホテルマン

17歳以下のお子様は、「添い寝」にてご宿泊可能です。

20191110141021   Centrair

17歳までってスゴい!!

20191115111409   Marriott

17歳の子供と一緒に親子3人で寝るのは、かなり厳しいと思うけど。

 

バスルーム

 

 

  • シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー有り
  • ドライヤー:有り
  • 歯ブラシ:無し
  • コップ:有り

20191109120743   Nagoya

シャワーブースを含め、全体的に空間的な「ゆとり」を感じました。

20191110141246   Centrair

バスアメニティは、日本でもお馴染みの「Dove」でした。

 

 

内装

20191109120743   Nagoya

壁面の大部分を占める窓が足下から天井近くまであって開放感がありました。

20191115111649   Marriott

2022年5月に宿泊した時は、トレインビューの部屋だったよ。

20191110142731   Centrair

日中はブラインドが自動で降りてきますが、駅のホームとの距離が近いので、トレインビューの部屋に滞在する場合は、滞在中のカーテンは必須です。

20191115111649   Marriott

室内の床は、通路と同じ柄のカーペットで、高級感があったよ。

20191110141246   Centrair

2022年5月に宿泊した部屋は角部屋で天井も高くて開放感がありました。

 

20191109120743   Nagoya

壁面に飾られたアート&照明も、お洒落&高級な雰囲気を部屋に与えていました。

 

20191115111649   Marriott

座り心地が良さそうなソファーもあったよ。

 

20191110142731   Centrair

いつも通り「荷物置き場」になりました。

20191109120032   Nagoya

ペアになると思われるテーブルがデスクの隣りに移動してあったし…。

 

 

食事

朝食会場

 

  • スタイル:ビュッフェ形式
  • 料理:洋食(ハムやチーズ、ソーセージ等)
  • ライブキッチン:無し(卵料理は注文可能)

20191110141246   Centrair

広々とした&お洒落な雰囲気が漂う会場でした。

 

提供されていた料理

20191109120743   Nagoya

料理が提供されていたスペースは「やや狭い」と感じましたが、提供されていた料理の種類は、十分。

 

 

戴いた朝食

 

20191109120743   Nagoya

料理は、どれも美味しかったです。

 

ホテル周辺の特徴

コンビニエンスストア

 

20191115111649   Marriott

フロントの前に売店があったよ。

20191109120743   Nagoya

マンハイム中央駅には売店が複数あり、街の中心部(Paradeplatz/パラーデ広場)まで行くと、スーパーマーケットや百貨店が多数あります。

 

Paradeplatz

f:id:Nagoya1976:20220312214708j:plain

 

飲食店

20191109120743   Nagoya

マンハイム中央駅には飲食店&カフェが複数あり、街の中心部(Paradeplatz/パラーデ広場)まで行くと飲食店が多数ありました。

20191115111649   Marriott

Paradeplatz/パラーデ広場から徒歩数分の場所には、スパゲッティアイス発祥の店「Eis Fontanella」があるよ。

「Eis Fontanella」について

f:id:Nagoya1976:20220313035503j:plain

 

 

f:id:Nagoya1976:20220313040021j:plain

20191110141246   Centrair

やや柔らかめの麺状アイスにストロベリーソースが絶妙に絡んで美味しかったです。

 

 

口コミ

Booking.com

www.booking.com

 

Tripadvisor

www.tripadvisor.jp

 

あとがき

20191109090757 Nagoya

最後まで読んで頂き、有難うございます。

ツイッター(@nagoya1976)もやっています!!

質問・コメントは、「お問い合わせ」もしくはツイッターのDMから御遠慮なく!!

20191115111649   Marriott

記事を気に入って頂けましたら、「読者登録」もお願いします。


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク