心の風に吹かれて~for Travelers~

ビジネスホテルからラグジュアリーホテルまでを泊まり歩く管理人「Nagoya」が、自身の「旅の記録」&「記憶」に基づいて、ビジネスマン&旅行者のために情報を発信します。

TUBE Sq:中部国際空港(セントレア)駅駅近(直結)&早朝発 or 深夜着の旅行にオススメの「2017年に開業したカプセルホテル」

スポンサーリンク

 

20191109120743 Nagoya

訪問、有難うございます。

「心の風」に誘われて、

ふらっとホテルに泊まることがあるNagoyaです。

f:id:Nagoya1976:20201114145328j:plain

20191109090757 Nagoya

今回は、

「TUBE Sq」

を紹介したいと思います。

 

場所

20191109120743 Nagoya

中部国際空港駅から徒歩約3分。

 

館内の様子

フロントまで

f:id:Nagoya1976:20201114145544j:plain

20191115111649 Marriott

中部国際空港駅の改札を出て中部国際空港に向かおうとすると、案内板が見えるよ。

f:id:Nagoya1976:20201114150213j:plain

20191109120743 Nagoya

到着ロビーの入口にも案内板があります。

20191110142731 Centrair

でも、矢印しか見ていなくて少し迷ったけどね。

20191115111649 Marriott

ホテルは、1階だよ!!

20191109090757 Nagoya

ホテルの目の前にエスカレーターがあるので、早朝発 or 深夜着の旅行者にとって心強い味方になること間違い無しです。

フロント周辺
20191109120743 Nagoya

館内に一歩足を踏み入れるとフロントです。

20191115111649 Marriott

レストスペースは、ホテルの外にあったよ。

f:id:Nagoya1976:20201114150741j:plain

チェックイン&チェックアウト時間
20200810150257 担当者

 

  • チェックイン:18時
  • チェックアウト:10時

※プランによって違い有り

※1時間単位でデイユースの利用も可能

セキュリティエリアの様子

f:id:Nagoya1976:20201114151739p:plain

(TUBE SqのHPから拝借)

20191110141246 Centrair

フロントを中心に男性側スペースと女性側スペースが分かれているので、女性も安心して利用できる構造です。

ロッカールーム

f:id:Nagoya1976:20201114151021j:plain

20191109120032 Nagoya

カードキーで扉を開けてセキュリティエリアに入ると、中途半端なスペースがお出迎え。

20191115111649 Marriott

無料のアメニティと自動販売機があったよ。

f:id:Nagoya1976:20201114151553j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20201114151529j:plain

f:id:Nagoya1976:20201114153759j:plain

20191109120743 Nagoya

ロッカールームは、窮屈に感じることが無い快適な空間でした。

20191115111649 Marriott

ロッカーは、靴に加えて機内に持ち込めるサイズのスーツケースも同時に収納可能だったよ。

f:id:Nagoya1976:20201114154046j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20201114154114j:plain

f:id:Nagoya1976:20201114154229j:plain

20191110141246 Centrair

カプセルルームは、土足厳禁なのでロッカールームで使い捨てスリッパに履き替えて下さい。 

カプセルルーム

f:id:Nagoya1976:20201114154435j:plain

20191109120743 Nagoya

広々とした通路&カプセルホテルとは思えない近未来的空間でした。

f:id:Nagoya1976:20201114154923j:plain

20191110141246 Centrair

カプセルのスイッチは、直感的に分かりました。

カプセルの中の様子

f:id:Nagoya1976:20201114155821j:plain

20191109120743 Nagoya

ハンガーや鏡&小物置きがありました。

20191110141246 Centrair

鏡と小物置きがあるのは嬉しいです。

f:id:Nagoya1976:20201114230142j:plain

20191115111649 Marriott

セキュリティボックスとコンセントもあったよ。

f:id:Nagoya1976:20201114160845j:plain

  • 奥行き:2 mほど
  • 横幅:未就学児1人となら添い寝できるほど。
  • 高さ:正座しても頭がぶつからないほど。
  • LAN:無線
  • スリッパ:有り
  • ルームウェア:有り
  • タオル:有り

f:id:Nagoya1976:20201114161305j:plain

20191110141246 Centrair

カーテンを下ろすと「ほぼ密室状態」になるので、リラックスして過ごすことができました。

20191109120746 Nagoya

バゲージクレームの真下に位置するためか、機械音が少し気になりました。

「未成年者の利用」について
20200810150257 担当者

18歳未満のお客様のご利用には保護者の同伴が必要です。

12歳以下のお子様のご利用はご遠慮いただいております。

バスルーム

f:id:Nagoya1976:20201114183744j:plain

  • シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、トリートメント有り
  • ドライヤー:有り
  • 歯ブラシ:ロッカールーム手前で提供有り
  • コップ:有り
20191109120743 Nagoya

シャワーブースは、広くはありませんが、スペース的には十分。

f:id:Nagoya1976:20201114184025j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20201114185523j:plain

20191115111649 Marriott

洗面台には洗顔フォームも置いてあったよ。

f:id:Nagoya1976:20201114230504j:plain

 

食事

朝食会場
20191109120746 Nagoya

カプセルホテルということで、TUBE Sqの館内に飲食可能な場所はありませんでした。

ホテル周辺の特徴

コンビニエンスストア

20191109120743 Nagoya
隣りにローソンがありました。
20191110141246 Centrair
22時に閉店するので気を付けて下さい。
飲食店

20191115111649 Marriott

セントレア(中部国際空港)には、飲食店がたくさんあるよ。

f:id:Nagoya1976:20201115002830j:plain

20191109120743 Nagoya

名古屋名物「みそかつ」を食べることができる「矢場とん」があります。

f:id:Nagoya1976:20201028234219j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20201212172859j:plain

20191110141246 Centrair

名古屋名物「ひつまぶし」を食べることができる「まるや本店」があります。

f:id:Nagoya1976:20201119172745j:plain

 (上ひつまぶし)

f:id:Nagoya1976:20201212174250j:plain

(上うな丼)

f:id:Nagoya1976:20210210142716j:plain

(うな丼)

20191115111654 Marriott

「脂っこさ」が少なく、食べやすい天ぷらを提供してくれる「紗羅餐(さらざん)」もあるよ。

f:id:Nagoya1976:20191115113534j:plain

 

口コミ

Relux
20191109120746 Nagoya

Reluxには掲載されていませんでした。

Booking.com

Booking.com

※上の画像をクリックすると、詳細を見ることが出来ます。

一休.com
20191109120746 Nagoya

一休.comには掲載されていませんでした。

Tripadvisor

www.tripadvisor.jp

楽天トラベル

 

じゃらん

f:id:Nagoya1976:20210108125321j:plain

(じゃらんのHPから拝借)

 

あとがき

20191109090757 Nagoya
最後まで読んで頂き、有難うございます。ツイッター(@nagoya1976)もやっています!!質問・コメントは、「お問い合わせ」もしくはツイッターのDMから御遠慮なく!!
20191115111649 Marriott
記事を気に入って頂けましたら、「読者登録」もお願いします。

旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 スポンサーリンク