心の風に吹かれて~for Travelers~

ビジネスホテルからラグジュアリーホテルまでを泊まり歩く管理人「Nagoya」が、自身の「旅の記録」&「記憶」に基づいて、ビジネスマン&旅行者のために情報を発信します。

【宿泊記&レビュー】ANAクラウンプラザホテル千歳:2017年4月に新館増設&トイレと独立した浴室スペース(新館)が嬉しい「IHG系列のホテル」

20191109120743   Nagoya

訪問、有難うございます。

「心の風」に誘われて、

ふらっとホテルに泊まることがあるNagoyaです。

f:id:Nagoya1976:20200831100422j:plain

20191109090757   Nagoya

今回は、

「ANAクラウンプラザホテル千歳」

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

場所

20191109120743   Nagoya

JR千歳駅からタクシーで約2~3分(560円)。

20191110141246   Centrair

徒歩だと約10分でホテルまで行けますが、大きめのスーツケースがある場合や天候が悪い時、家族で宿泊する場合は、タクシーの利用がスマートかも。

20191109120743   Nagoya

新千歳空港まではシャトルバスが運行しています。

f:id:Nagoya1976:20200831080846j:plain

(ANAクラウンプラザホテル千歳のHPから拝借)

20201031165851ホテルマン

御利用になる場合には、公式HPにある情報を御確認下さい。

※2020年8月現在運休中

乗り場は、「ANA到着口」の近く「30番停留所」になります。

 

f:id:Nagoya1976:20200831103327j:plain

(ANAクラウンプラザホテル千歳のHPから拝借)

 

館内の様子

フロントまで

f:id:Nagoya1976:20200830233310j:plain

20191109120743   Nagoya

全体的にガラス張りで高級感漂うエントランス。

20191115111649   Marriott

ホテルのロゴ、格好良い!!

 

f:id:Nagoya1976:20200831100755j:plain

 

フロント周辺

f:id:Nagoya1976:20200831074210j:plain

20191110141021   Centrair

スゴい!!

20191109120743   Nagoya

広々とした空間が、高級感を演出してくれています。

20191115111649   Marriott

2018年1月に滞在した時よりもお洒落になっているね。

 

f:id:Nagoya1976:20200831075502j:plain

(2018年1月撮影)

20191109120743   Nagoya

1月に滞在した時には、季節感を演出する置物がありました。

 

f:id:Nagoya1976:20200831080426j:plain

チェックイン&チェックアウト時間
20201031165851ホテルマン

 

  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:11時

※宿泊プランや会員ステータスによって違い有り

※チェックアウト:IHGのゴールドエリート以上は、最長14時

 

エレベーターホール&通路

フロントがある階のエレベーターホール

f:id:Nagoya1976:20200831101058j:plain

旧館のエレベーターホール(2018年1月撮影)

 

f:id:Nagoya1976:20200831101218j:plain

新館のエレベーターホール

20191109120743   Nagoya

「旧館」のエレベーターホールも高級感ある造りですが、「新館」のエレベーターホールは、さらに高級感がありました。

20191110141246   Centrair

カーペットに加えて、壁面の装飾が高級感を高めていました。

 

f:id:Nagoya1976:20200831101540j:plain

 

宿泊した部屋がある階のエレベーターホール

f:id:Nagoya1976:20200831102237j:plain

デラックスシングルルームがある階のエレベーターホール(旧館)(2018年1月撮影)

 

f:id:Nagoya1976:20200831103857j:plain

エグゼクティブツインルームがある階のエレベーターホール(新館)

20191109120743   Nagoya

こちらも、「新館」の方が高級感を強く感じました。

20191110141246   Centrair

大理石調の素材がワンポイントで使われていているだけでなく、エレベーターを降りる際にも大理石調の素材が視界に入ってくるのは、ポイント高いです。

 

f:id:Nagoya1976:20200831163836j:plain

20191115111649   Marriott

「旧館」のエレベーターホールには、「姿見」と「ソファー」があったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20200831142051j:plain

 

宿泊した部屋がある階の通路

f:id:Nagoya1976:20200831105047j:plain

デラックスシングルルームがある階の通路(旧館)(2018年1月撮影)

 

f:id:Nagoya1976:20200831105144j:plain

エグゼクティブツインルームがある階の通路(新館)

20191110141246   Centrair

「旧館」の通路には「年季」をどうしても感じてしまうけど、「新館」の通路は、まるで森林の中を歩いている感じがする配色でした。

 

室内の様子

部屋の広さ

デラックスシングルルーム(旧館)

20191109120743   Nagoya

大型のスーツケースを全開させても、通り道を十分確保できそうでした。

 

エグゼクティブツインルーム(新館)

20191109120743   Nagoya

大型のスーツケースを全開させても、通り道を十分確保できそうでした。

 

デスク

デラックスシングルルーム(旧館)

f:id:Nagoya1976:20200831110700j:plain

※2018年1月撮影

  • 奥行き:ノートパソコン3台分ほど
  • 横幅:ノートパソコン2台分ほど
  • LAN:無線&有線、無料
  • スリッパ:有り

 

エグゼクティブツインルーム(新館)

f:id:Nagoya1976:20200831110808j:plain

 

  • 奥行き:ノートパソコン2.5台分ほど
  • 横幅:かなりあります。
  • LAN:無線&有線、無料
  • スリッパ:有り

 

ベッド

デラックスシングルルーム(旧館)

f:id:Nagoya1976:20200831111003j:plain

※2018年1月撮影

  • ルームウェア:バスローブ有り
20191110141246   Centrair

ベッドは、未就学児であれば、親子3人で寝ることができそうでした。

 

エグゼクティブツインルーム(新館)

f:id:Nagoya1976:20200831115922j:plain

 

  • ルームウェア:バスローブ有り
20191110141246   Centrair

ベッドは、未就学児であれば、親子2人で寝ることができそうでした。

「添い寝」について
20201031165851 ホテルマン

小学生以下のお子様は、「添い寝」にてご宿泊可能です。

 

バスルーム

デラックスシングルルーム(旧館)

f:id:Nagoya1976:20200831121135j:plain

(2018年1月撮影)

  • シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー有り
  • ドライヤー:有り
  • 歯ブラシ:有り
  • コップ:有り

 

エグゼクティブツインルーム(新館)

f:id:Nagoya1976:20200831123105j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200831130519j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200831130623j:plain

 

  • シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディーローション有り
  • ドライヤー:有り
  • 歯ブラシ:有り
  • コップ:有り
20191110141021   Centrair

浴室がトイレと独立してる!!

20191109120743   Nagoya

洗い場もあるのは、女性には嬉しいかも。

20191110141027   Centrair

クラウンプラザホテルお馴染みの「入浴剤」も、嬉しかったです。

 

f:id:Nagoya1976:20200831132007j:plain

 

内装

デラックスシングルルーム(旧館)

f:id:Nagoya1976:20200831132736j:plain

(2018年1月撮影)

 

エグゼクティブツインルーム(新館)

f:id:Nagoya1976:20200831133326j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200831134245j:plain

20191109120743   Nagoya

いずれの部屋にもイスとテーブルがありましたが、エグゼクティブツインルームの方がセンスを感じさせるイスとテーブルでした。

20191110141246   Centrair

エグゼクティブツインルームには、壁に装飾もあってお洒落でした。

 

f:id:Nagoya1976:20200831134934j:plain

20191115111649   Marriott

エグゼクティブツインルームの窓は、大きくて心地良かったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20200831143022j:plain

20191110141027   Centrair

景色は、「旧館」からの方が良かったです。

 

「旧館」からの風景

f:id:Nagoya1976:20200831144223j:plain

(2018年1月撮影)

 

「新館」からの風景

f:id:Nagoya1976:20200831144339j:plain

 

食事

朝食会場:ハスカップ ザ・ガーデン

f:id:Nagoya1976:20200831144903j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200831150026j:plain

 

  • スタイル:ビュッフェ形式(2020年8月時点ではセットメニュー形式)
  • 料理:洋食、和食
  • ライブキッチン:卵料理(2020年8月時点ではセットメニュー形式)
20191109120743   Nagoya

窓が足下から天井まであるので、天候が良い日は、自然光が心地良いこと間違い無し。

 

戴いた朝食

f:id:Nagoya1976:20200831150355j:plain

20191110141246   Centrair

和食か洋食のセットメニューの中から和食のセットメニューを選択しました。

20191115111649   Marriott

2018年1月に宿泊した時に食べたビュッフェは、こんな感じだったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20200831150635j:plain

(2018年1月撮影)

 

f:id:Nagoya1976:20200831151145j:plain

(2018年1月撮影)

 

ホテル周辺の特徴

コンビニエンスストア

20191109120743   Nagoya

ホテル内にファミリーマートがありました。

 

f:id:Nagoya1976:20200831151827j:plain

20191115111649   Marriott

隣りに「イオン」があったよ。

 

f:id:Nagoya1976:20200831151922j:plain

 

飲食店

20191109120743   Nagoya

ホテル内のレストランに加え、周囲にもチラホラ飲食店がありました。

20191110141246   Centrair

今回の宿泊では、ホテル内の「志古津」を利用しました。

 

f:id:Nagoya1976:20200831152202j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200831165613j:plain

20191115111413   Marriott

すごく美味しかった!!

 

f:id:Nagoya1976:20200831165533j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200831190014j:plain

 

口コミ

Relux

f:id:Nagoya1976:20210110170111j:plain

(ReluxのHPから拝借)

 

Trip.com

f:id:Nagoya1976:20210729224336j:plain

(Trip.comのHPから拝借)

 

一休.com

f:id:Nagoya1976:20200830091004j:plain

(一休.comのHPから拝借)

 

Tripadvisor

www.tripadvisor.jp

 

楽天トラベル
 

 

じゃらん

f:id:Nagoya1976:20200830090015j:plain

(じゃらんのHPから拝借)

 

あとがき

20191109090757   Nagoya

最後まで読んで頂き、有難うございます。

ツイッター(@nagoya1976)もやっています!!

質問・コメントは、「お問い合わせ」もしくはツイッターのDMから御遠慮なく!!

20191115111649   Marriott

記事を気に入って頂けましたら、「読者登録」もお願いします。


旅行・観光ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク