心の風に吹かれて~for Travelers~

管理人「Nagoya」が、自身の「旅の記録」&「記憶」に基づいて、旅行者のために情報を発信します。

Hotel Bristol Zermatt(ホテル ブリストル ツェルマット):マッターホルン鑑賞に最高の立地&マッターホルンビュールームがオススメの「ロッジ風ホテル」

スポンサーリンク

 

20191109120743 Nagoya

訪問、有難うございます。

「心の風」に誘われて、

ふらっとホテルに泊まることがあるNagoyaです。

 

f:id:Nagoya1976:20200512105558j:plain

20191109090757 Nagoya

今回は、

「Hotel Bristol Zermatt(ホテル ブリストル ツェルマット)」

を紹介したいと思います。

 

場所

20191109120743 Nagoya

ツェルマット駅から電気タクシーで5~7分(15.4スイスフラン、約1850円)。

20191115111649 Marriott

駅からホテルまでは平坦な道ばかりなので、歩いて行くことも可能だよ(約10分)。

20191110141246 Centrair

ホテル所有の無料送迎電気タクシーもありました。

f:id:Nagoya1976:20200512215350j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200512221031j:plain

20191109120743 Nagoya

写真撮影のスポット通称「日本人橋」がホテルの目の前にあります。

f:id:Nagoya1976:20200512221745j:plain

20191110141021 Centrair

素敵!!

 

館内の様子

フロントまで

f:id:Nagoya1976:20200512121540j:plain

20191109120743 Nagoya

フロントは、階段を上って2階にあります。

20191110141246 Centrair

スーツケース等がある場合は、無理をせずホテルのスタッフさんに1階のドア(乾燥室に繋がるドア)を開けてもらうことをオススメします。

 

フロント周辺

f:id:Nagoya1976:20200512121753j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200512121858j:plain

20191109120743 Nagoya

フロント前には、自然光がふんだんに取り込める造りをしたレストスペースがありました。

f:id:Nagoya1976:20200512122552j:plain

20191115111649 Marriott

モニターに天気予報が表示されてたよ。

20191110141246 Centrair

山の天気は変わりやすいから、助かりました。

エレベーターホール&通路
20191109120746 Nagoya

写真を撮るのを忘れていました…。

20191110141246 Centrair

エレベーターも通路も、決して「広い」という感じではありませんでした。

 

室内(ダブルルーム、マッターホルンビュー)の様子

部屋の広さ
20191109120743 Nagoya

ウォーキングクローゼットがあったので、荷物の置き場には困りませんでした。

f:id:Nagoya1976:20200512144214j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200512144314j:plain

20191110141246 Centrair

大型のスーツケースを全開させることは出来ませんでしたが、スーツケースから中身を出して、棚に収納することが出来ました。

デスク

f:id:Nagoya1976:20200512144520j:plain

  • 奥行き:ノートパソコン2.5台分ほど
  • 横幅:かなりあります
  • LAN:無線、無料
  • スリッパ:無し
  • コンセント:Cタイプ

ベッド

f:id:Nagoya1976:20200512151433j:plain

※ダブルルームのベッド

  • ルームウェア:無し
20191109120032 Nagoya

シングルベッドが二つ並んでダブルベッドになっていました。

20191110141246 Centrair

7歳の息子と親子3 人で寝ることができました。

バスルーム

f:id:Nagoya1976:20200512152309j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200512152522j:plain

  • シャンプー類:ボディーソープ兼シャンプー兼トリートメント有り
  • ドライヤー:無し
  • 歯ブラシ:無し
  • コップ:有り
20191109120743 Nagoya

ドライヤーが設置されていなかったので、気を付けて下さい。

20191110141246 Centrair

あと、今回宿泊した部屋は最上階だったので、バスタブの上の天井に傾斜がありました。

20191115111649 Marriott

大人は、ちょっと使いづらいかも。

内装

f:id:Nagoya1976:20200512154154j:plain

20191110141246 Centrair

イスと机があり、室内でも食事をすることができました。

20191109120032 Nagoya

スイスは物価が高いからね…。

f:id:Nagoya1976:20200512181237j:plain

20191109120743 Nagoya

バルコニーがありました。

f:id:Nagoya1976:20200512204442j:plain

20191110141246 Centrair

視界を遮る建物はゼロ!!

f:id:Nagoya1976:20200512204843j:plain

20191115111413 Marriott

マッターホルン!!

f:id:Nagoya1976:20200512211532j:plain

20191110141021 Centrair

朝起きたら「マッターホルン」が目の前にあるなんて、素敵!!

 

食事

朝食会場

f:id:Nagoya1976:20200513104909j:plain

20191109120743 Nagoya

ロッジ風の朝食会場でした。

  • スタイル:ビュッフェ
  • 料理:洋食(ハムやチーズ、ソーセージ等)
  • ライブキッチン:卵料理とワッフル、パンケーキのセルフサービスが有り

f:id:Nagoya1976:20200513105352j:plain

20191109120743 Nagoya

自分好みの固さの「ゆで卵」を作ることが出来ます。

f:id:Nagoya1976:20200513105812j:plain

20191110141246 Centrair

「目玉焼き」や「スクランブルエッグ」も自分で作ることが出来ます。

f:id:Nagoya1976:20200513110003j:plain

 

f:id:Nagoya1976:20200513110314j:plain

20191115111649 Marriott

ワッフルとパンケーキも自分で作ることが出来たよ。

提供されていた料理

f:id:Nagoya1976:20200513211302j:plain

20191110141246 Centrair

スイスと言えば、チーズよね。

f:id:Nagoya1976:20200513211825j:plain

20191115111649 Marriott

こうやって置いてあるだけで、スゴく美味しそう!!

20191109120746 Nagoya

他の料理は、撮影するのを忘れました。

戴いた朝食

f:id:Nagoya1976:20200513221247j:plain

20191109120743 Nagoya

料理は、どれも美味しかったです。

f:id:Nagoya1976:20200513222314j:plain

20191109120743 Nagoya

テラス席もありました。

20191115111413 Marriott

トランポリンは、楽しかったよ!!

f:id:Nagoya1976:20200513222549j:plain

 

ホテル周辺の特徴

コンビニエンスストア

20191109120743 Nagoya

隣りにスーパーマーケット「SPAR」があります。

飲食店

20191109120746 Nagoya

飲食店は、徒歩圏内に多数ありました。

20191110142731 Centrair

ハッピーセットが約900円という高さなので、毎晩外食は難しかったです。

f:id:Nagoya1976:20200513224605j:plain

 

口コミ

Booking.com

Booking.com

Tripadvisor

www.tripadvisor.jp

 

あとがき

20191109090757 Nagoya

最後まで読んで頂き、有難うございます。

ツイッター(@nagoya1976)もやっています!!

質問・コメントは、「お問い合わせ」もしくはツイッターのDMから御遠慮なく!!

20191115111649 Marriott

記事を気に入って頂けましたら、「読者登録」もお願いします。


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク